中古ドメインを効果的に使う

- 中古ドメインを効果的に使う

中古ドメインを効果的に使う

ドメインを入手するときに、それが中古ドメインの場合、過去に持っていた被リンクなどの情報が引き継がれるといわれています。
そのため、新しくサイトを構築するときには、中古で有力な情報を持ったドメインを使うことで、SEO対策などの面でも有利に進めていくことができるというように考えられています。
中古ドメインには専門の販売業者などがついており、そういったところではドメインの価値に応じて値段がつけられています。
では、そういったところで入手したドメインに関して、最も効果的な使い方とはどんなものなのでしょうか。

サイトの種別によって考える

例えば中古で取ったドメインを、サテライトサイトとして使うという方法があります。
上位表示を狙っている、本命のメインサイトとは別に、同じジャンルのコンテンツを設けたサイトを構築することです。
多くの被リンクを持っている中古ドメインを使って、そのサイトからメインサイトに対してリンクを連携することも可能です。
中古でドメインを引き継いだところから、サテライトとしての活用するケースも多いようです。

また、アフィリエイトサイトの構築のためにドメインを活用することもできるでしょう。
被リンクを豊富に持っているドメインであれば、それだけでSEO対策には有利に結びつけることができますから、アフィリエイトサイトを量産するために活用もできるでしょう。

しかし、中古だからといって必ず効果が保証されているわけではないということは覚えておきましょう。
例えば、引き継いだ瞬間にそれまでの被リンクなどの情報がリセットされてしまう可能性もあります。
そうなってしまうと、普通に一からサイトを構築するのと状況はまったく変わらないことになってしまいます。

そのため、メインのサイトに対しては中古を使わないというスタンスの人も多いようですね。


リスクと効果のバランス

うまくいけば高い効果にもなり得る中古ドメインですが、そればかりに頼ってしまっても危険が大きくなることは覚えておきましょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2015 中古ドメインの使い方とは?サイト作成で活用しよう! All Rights Reserved.