中古ドメインの購入

- 中古ドメインの購入

中古ドメインの購入

中古ドメインには、過去に使用されていたサイトでの、被リンクなどの情報が残っています。
それを新しいサイトでドメイン取得することで、そのまま情報を引き継いでそのサイトの価値とすることができるとされています。
そういったことから、中古ドメインを専門に販売している業者もあり、ドメインの価値に応じて値段をつけて販売を行っています。
では、ドメインを購入するときに気を付けるべきことについて確認しておきましょう。

もしトラブルがあったら

ドメインを購入した後になって、ページランクが減少してしまったり、被リンクの数が減ってしまったという場合に、期待しただけの価値と異なると感じることでしょう。
このドメインを購入すればSEO対策にも有利になると考えていたのに、フタを開けてみれば実際は違ったということですね。
そのときに、ドメインを返品して返金を要求したくなるかもしれません。

しかし、ドメイン販売という性質上、返品に対して応じてくれるような業者はほとんどないと考えておいたほうがいいかもしれません。
そもそも、中古ドメインの場合はいつ情報がリセットされてもおかしくないような、不安定な商品であるともいえます。
そのリスクを込みで購入をしたということになりますので、購入後のドメインの状態については自己責任になってしまいます。

ドメインに付随する情報は常に変動する可能性があると、業者のほうでも提示しつつ販売を行っています。
購入の予約をしてから、実際に購入手続きをするまでのキャンセルであれば、応じてもらえる場合がありますので、その違いを意識しておきましょう。

ドメインを引き継ぐことで確実に効果が出るという保証はありませんし、あくまでリスクがある方法であるということですね。


最終的にはリスクとのバランス

最初から悪質なドメインを販売しているような業者でなければ、あとはそのドメインの情報が保持されるという可能性に頼るのみになるでしょう。
効果と値段、リスクのバランスを考えながら、本当にそれが有効な手段であるかどうかをしっかりと吟味するようにしましょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2015 中古ドメインの使い方とは?サイト作成で活用しよう! All Rights Reserved.